SNSをやっている飲食店にホームページは必要か?

飲食店に限らず、全ての業種業態でSNSを使って売上に繋げています。

だけど、成功してる店とそうでない店。極端に分かれているように感じてます。

私は常々。

SNSだけでなくホームページも必要ですよ。

と、クライントにはお伝えしてますが理由があります。

ホームページが無い店とある店では、売上や利益が違うからです。

ホームページはいわば、あなたの店や会社の無人のセールスマンです。

対してSNSも同じセールスマンですが、どちらかというと、動き回っているセールスマンの意味合いが強いです。

この記事では
SNSをやっている飲食店にホームページは必要か?
という話を解説します。

現在ホームページをお持ちの店舗も、参考になると思うので、よく読んでみてください。

SNSメインで集客する飲食店は多い

飲食店を経営していて、SNSで集客してない店を探す方が難しくなりました。

WEB系の集客が浸透したのは喜ばしい限りですが、扱いこなしてる店や会社は少ないように思います。

SNSはたしかに便利ですし、何よりも無料で誰でも使うことができる便利なツールです。

しかし、反面では。

SNSをメインに使っているにも関わらず、集客や売上に繋がらない店が多いようです。

仮に、S集客をメインでSNSを使うなら、それなりの数のフォロワーが必要になります。

マメに情報を更新することも大事です。

他の業者と違い、飲食店の強みはメニューなどの商品の豊富さがあります。

順番に商品を紹介していけば、毎日SNSを更新したとしても、お客さんに飽きられないでしょう。

だが、問題があります。

SNSを更新し続けたからといって、必ず集客できるとは限りません。

使い方次第では集客ツールとして凄まじい効果を発揮しますが、扱い方にコツがいること。

誰でも使えるからこそ、ライバルの数も多いのがSNSの弱みでもあります。

SNSを扱う飲食店が無視してるリスク

SNSは便利で誰でも扱いやすい、飲食店に取っては頼もしいツールですが、リスクについても知っておいたほうがいいでです。

SNSは便利だけど、例えば、スタッフのコメントなどで炎上騒ぎが起こると大変なことになります。

会社(店)の方針を覆すほどの決断を、迫られる可能性があるのです。

例えば、SNSの中でも拡散力があるX(旧ツイッター)は、炎上すると、自分たちでは手を付けられないほど情報が拡散していきます。

店や会社にとって良い話ならいいですが、残念ながらそんな話は広がらず。

悪評や店が広めてほしくない、イヤ話ばかりが拡散していきます。

炎上騒ぎを沈静化しようにも、世の中が他の炎上話題に飛びつかない限り、嫌がらせなどの被害もでてきます。

逆もしかりです。

インスタなどで店の良いことが広がると、その時はメディアなどがこぞって取り上げてくれます。

想像以上の売上を手にするかもしれません。

だがしかし。

SNSの都合上、あなたが頑張って売上を作るために資金を投じても、ブームが終われば残るのは借金だけになります。

SNSは流行り廃りが早く、売上を上げたい一心で設備や人材に投資をしても、出来上がった頃にはブームが終焉してます。

他にもリスクはありますが、SNSを扱う上で無視できないと思うので、コレだけは知っておいてください。

SNSは必要だが安定した売上はムリ

前章でも解説しましたが、SNSは今の時代必要なツールですが、売上に関しては過度の期待はしないほうがいいです。

理由はSNSで集客できている内はいいが、情報のフレッシュさ、トレンドが過ぎてしまうとフォロー数が激減して売上が下がってしまいます。

トレンドの話で少し重複しますが、

ブームに乗ればいいですがその期間が短く、投資をしても回収できず赤字となってしまいます。

それに、SNSはこまめに何らかの情報をアップする必要があり、労力の割には売上が安定しないのです。

「そんなに売上が安定しないなら、ヤラないほうがいいんじゃないか?」

と思うかもしれませんが、それは間違いです。

今の時代SNSはやっていて当たり前。

更新もマメにしていて当たり前。

そんな時代です。

ライバル店も売上にしようと頻繁に更新を行っているのに、あなたの店だけ戦線離脱したら集客は難しくなるでしょう。

「売上にならないのにしたくない!」

気持ちは十分理解できます。

解決策はHP(ホームページ)を持つことです。

詳しくは次章で解説します。

SNSとホームページどちらも必要か?

SNSが盛んな時代。ホームページの必要性を問う話をよく聞きます。

結論をいうとホームページは必要です。

できればSNSとホームページ、両方運用してください。

ホームページに関しては詳しく別の記事で説明しますが、必要な理由は用途の違いです。

SNSの運用方法としては、主に時事的な内容を中心に情報を発信していく。

ホームページは、日々更新される情報の受け皿として必要なのです。

次に気になるのが価格も内容もピンキリのホームページ。

飲食店にとってどの機能が必要なのか?が気になると思います。

SNSを中心に今後も情報を発信するなら、ホームページに載せる情報も、そこまで多くする必要はありません。

客単価が高く、こだわり食が強い店はSNSだけでは自分たちの行っている価値が伝わりづらいです。

その場合は、しっかりしたホームページが必要になります。

ただ、これはあくまでも一例で、実際はかなり複雑な条件などを分析してみないと分かりません。

最後にホームページというと無料のホームページで作る方がいますが、辞めておいたほうがいいです。

例えばアメーバブログを使っていると、商用利用がバレた時点でBANされます。
※強制消去

いままでコツコツと積み上げてきた情報全てが消えるので、使わないほうがいいです。

ただ、SNSとホームページどちらも必要ですので、なければ導入することをオススメします。

まとめ

流行りのSNS集客とオワコンとまで言われたホームページの必要性について解説しました。

いかがでしたでしょうか?

SNSとは無料で使え、上手く運用すれば集客できる素晴らしいツールです。

がしかし。

誰でも登録できて便利が故の欠点や、扱うことで生じるリスクもあります。

店や会社の売上を安定させたいなら、ホームページは必須です。

あなたの頑張りを応援してます。

詳しいホームページ制作を知りたい方向け